自己紹介/Profile

こんにちは!

Internatoinal Guild of Handhookig Rugmakers 会員の蜂須賀文代です


経歴

1976年から1983年
カナダのトロント近郊、Willowdaleに在住中にラグフッキングと出会い、Ms.Fanie Sinclairに師事。
1979年から2000年
1979年初めての作品を完成する。1983年に日本に帰国、その後1985年から東京でラグフッキングの教室を始める。以後約1年に一度の割合で作品展を続ける。1992年のアメリカの誌上コンテスト・Cellebration Ⅱ.では、Bambooが第3位を受賞。2000年Cellebration XではMarket at Mahone Bayが第2位を受賞。
2001年~
2001年に個展を開催。2003年CellebrationXⅢではAntigue store in Plymouthが第3位を受賞。2004年武蔵野市の第1回大賞展にAutumnal Tintsが入選。2006年はCellebrationXⅥにCovered bridge in Plyamouthが掲載され、2010年Grandma'sがCellebrationXXで第3位受賞。
The Internaional Guild of Handhooking Rugmaker
1994年ロンドンで発足し、Mrs.Mary Shppard Burtonの誘いにより会員となる。1997年カナダNova Scotia,2000年アメリカNew Bedford,2003年カナダTorontoでの会合に出席。2006年はイギリスWalesのTenbyでの会合に出席し、会に貢献した者に与えられる名誉あるトロフィーを授けられ、次のアメリカでの会合まで3年間預かることとなった。2009年アメリカLouisvilleでの会合出席、2012年はオーストラリアのストラサルバイン、2015年はカナダVictoria,2018年はイギリスのYorkshire DaleのReethでの会参加。2021年はカナダのNewfoundlandの予定
 

 

"Bamboo"hooked by Fumiyo Hachisuka